レポートリンク

アニメOP&EDパロ製作レポート
動画担当VOCALOID曲製作レポート

(現在のページが移動します)

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>VOCALOID

【9人で合作】 Snow wish 【VOCALOIDオリジナル】 についてのレポート



動画を担当しました。担当部分に関してレポートを残そうと思います。

曲と絵が既に出来上がっている状態での依頼を頂きました。
12/6に依頼を受けまして、クリスマスには必ず間に合わせるようにとのお話でした。
今までノンビリとしか動画を作ってこなかったのもあり、初めて納期というものを意識しました。
幸いにも背景付きの絵が多数あり、企画者様達によりある程度演出が決まっていたこともありかなりスムーズに出来た気がします。
自分なりに精一杯素材を活かせるように作ったつもりです。

○使用ソフト
After Effects CS4

○雪の結晶
素材はこちらからお借りしました。
商用利用・加工利用可能な無料素材集 -エムスタジオ-
素材にはさらに円形マスク+境界のぼかしをかけ、さらに"グロー""ブラー(ガウス)"エフェクトをかけました。
利用規約の禁止事項に加工は入ってないのですが、許可事項にも入ってなかったのでちょっと不安。

○タイトル
今回痛感したのは、タイトルには猛烈にセンスが必要だという事です。一枚絵的なセンスが必要で、間違いなく絵師様の方が得意であろうと思いました。それでも、作らねばなりませんでして、無いセンスを精一杯導入して作りました。
最初はもう文字だけで行こうかととも思ったのですが、折角のクリスマス動画で絵の中にも雪のシーンがあったので、小細工で雪の結晶を加えてみました。
結晶から出るキラキラは"CC Particle World"エフェクトで作りました。
文字はあたかも書いたかのような演出のために手間をかけました。方法はAEP ProjectのTUTORIALS内にあった「Use the ForceMotionBlur,Luke」を参考にしました。
さらに、文字に"ベベルアルファ"エフェクトをかけて少し立体的にしました。個人的に手っ取り早く高級感を出す方法だと思ってます。

○紙袋をトラックが轢く→目に映る シーン
頂いた絵は"道路に落ちた紙袋"と"トラックに轢かれた瞬間"の2枚を頂いていましたが、轢かれる所は流れの中で重要であろうと思い、動きを付ける事にしました。
後者の絵からトラックだけマスクで切り抜いてうまく重ねただけですが、モーションブラーもうまく働いてそこそこ動きを表現できたんじゃないかと思っています。
また、後者の絵から目の形にマスクで切り取り目の部分に重ねた状態のものを用意し、フェードで繋ぐとあたかも轢かれた瞬間が目に映ったという演出になるかと思いやってみました。結果としてはかなりそれっぽくできたのではと思っています。

○魔法の演出
"CC Particle World"エフェクトに完全に振り回されました。
ミクとルカの指先が上空で纏まって凝縮→爆発というような演出をしたかったのですが、三次元的に配置された粒子の扱いに四苦八苦し、結局は2次元的に粒子を配置したコンポジションを3Dレイヤー化して少しずつズラして配置する事によってそれっぽくしました。この出来は正直満足行くものではなかったのですが、これ以上弄っても改善される感じでもなかったので妥協しました。
さらに爆発後の二色の粒子郡が飛んでいく演出も、本当は3次元的に表したかったのですが、結局は直線に飛んでいく粒子郡を1回画面外に出してスケールを大きくして再度表示するという方法で誤魔化しました。

○カメラが家の中から外に出る演出
これも"家の中"と"家の外"からの2枚の絵を頂いていたのをこちらで切り抜き及び素材の追加を行い実現しました。実はカメラが引いていく途中で右にあるクリスマスツリーの切れ目が見えてしまっているのですが、切れ目をぼかした上でさらにカメラ移動を早くして誤魔化しました。

○フォント
VD ロゴ丸 太を使用しました。また、文字に白縁を付けた状態で"ラフエッジ"エフェクトをかけてぼんやりとさせました。黒文字に直接"グロー"をかけても似た感じになるのですが、こちらの方法の方が制御が簡単だったために採用しました。

○エクスプレッション
簡単にですが、文字の出現と消滅のフェードタイムをヌルオブジェクトに置いた"ポイント制御"で一括制御できるエクスプレッションを今回組みました。文字の出現する時間はレイヤーのタイムラインでの長さで制御し、レイヤーの最初の点と最後の点から何フレームからフェードを始めるのかを制御するものでした。inPointとoutPointを新しく知りました。プリセット化したので、要望があれば(まず無いと思いますが)ダウンロードできるようにしたいなと思っています。

印象に残った内容はこんな感じでしょうか。
VOCALOID曲での初めての動画担当でしたが、妥協点の見極めがかなり難しかった気がします。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kerotext.blog10.fc2.com/tb.php/8-4d61fee0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。