レポートリンク

アニメOP&EDパロ製作レポート
動画担当VOCALOID曲製作レポート

(現在のページが移動します)

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

【KAITO】薄明光線【オリジナル】についてのレポート


動画を担当しました。担当部分に関してレポートを残そうと思います.

字コンテを私が書き、絵コンテを絵師さんに描いて頂いての作業でした。
実作業時間は3日。

○使用ソフト
Adobe After Effects CS5.5

○全体演出
格好良いPVがご要望でしたが、格好良くは出来なかったかもしれません。
素敵な絵でしたので、できる限りジックリ見せようとも思いましたし、ある意味渋くてそして普通な動画になってしまったかもしれません。

○タイトルロゴ
タイトルロゴの製作もお任せいただきました。いつもの如くシンプルにしました。
そろそろIllustratorを使えないとジリ貧な気がしてきました。
文字が方々から移動しながら現れる演出を最近某ゲームのOPで見た気がして、真似ました。良く見る演出だと思います。

○歌詞
ちょっと尖った感じを出すために、白に細い黒の縁取りにしました。
見易さのために"ドロップシャドウ"をかけました。
出現と消滅には、"ブラー(方向)"と"不透明度"を連動させた自作プリセットでサクッと。

○タイトル後ろのボックス
立方体をグルグルと回してみました。意味は特にありませんが、格好いいかなぁと。
自然な回り方って難しいんですね。結局どうも不自然になってしまいました。
参考は【GUMI】 人生リセットボタン 【オリジナル曲・PV付】
ke-sanβさんはいつも素晴らしい動画をスピーディーに作られます。尊敬する動画屋さんの一人です。

○雨
AEには"CC Rain"という雨を手軽に重ねるエフェクトがありますが、今回はちょっと別の手法を取ってみました。
参考にしたのはAEP「標準機能でお手軽に雨&虹」
作業時は感じませんが、レンダリングでとても重いです。

○人物の差分切り替え
表情の差分切り替え等はやったことあったのですが、頭の角度等まで変わるような切り替わりは実は初めてでした。
今までの切り替えは次の絵をただ上に重ねて不透明度を0%→100%とする方法でした。
これをすると、今回だと背後の髪の毛なども移ってしまうので、NGでした。
また、上の絵の0%→100%に合わせて後ろの絵を100%→0%とする手法はうまく行きませんでした。アルファに関する理論を全く勉強していないので、ただただ不思議な現象でした。
そこで、今回はマスクを利用しました。
AEには"オートトレース"という機能があります。これはいわば輪郭検出のようなもので、アルファ部分との境を検出してマスクのパスとしてくれます。
このオートトレースで検出切り替わる次の絵の輪郭パスを作り、それを現在の絵のマスクとします。
そのマスクはそのままだと絵を囲うように出来ているので、うまく輪郭と画面端で囲うようにパスを改造します。
あとはそのマスクを減算にして"マスクの不透明度"を調整すると、丁度はみ出る部分だけが消えていくという感じにできます。

○フォント
フォントには「A-OTF 教科書ICA Pro」を使用しました。初めて使いましたが、パンチがある明朝体といった感じでしょうか。

印象に残った内容はこんな感じでしょうか。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kerotext.blog10.fc2.com/tb.php/22-97125eb1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。