レポートリンク

アニメOP&EDパロ製作レポート
動画担当VOCALOID曲製作レポート

(現在のページが移動します)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GUMI】どうでもいいよ【オリジナル曲PV】についてのレポート



動画を担当しました。担当部分に関してレポートを残そうと思います.

実作業時間は3週間。

○使用ソフト
Adobe After Effects CS5.5

○全体演出
とにかく勢いがあって歌詞の多い歌でしたので、動きはブラーが利く程度に早く、場面切り替えも多くしました。
動画全体に動きを出すために以下の内容を一貫して行いました。
・全体的にカメラレイヤーを利用し、その位置にエクスプレッションwiggle(2,30)をかけることにより、常に動きを持つ動画にしました。
・動画全体にlightのtwitchをかけてチカチカさせてます。これも忙しさを助長してくれたかなと思います。
・文字にはプリセットの Text→Text→Organic→微震 を中の数字を少し弄ってかけてます。文字がグラグラしていると思います。

○アニメーションするタイトルロゴ
落書き風にロゴが出現し、カメラが追う演出。
”落書き”エフェクトを使用しました。
このエフェクトの注意点というか必須なものは、落書きしたい領域のパスです。
なので、今回はタイトルを背景透過PNGで頂き、そこに”オートトレース”をかけてパスを取得しました。
あとは”落書き”エフェクトでパスを指定すればおk。それほど難しいものではありませんでした。
カメラが追う演出は特に考えずにトライアンドエラーでひたすら落書きを追っただけです。

○絵が背景で何枚にも増殖する演出
なんとも表現し難いですが、1枚→9枚→16枚 といったように同じ画面を小さくして並べる演出は良く見ます。
勢いのある箇所によく使われている印象があったので、それを今回使ってみました。
特に意味は無く、前からやってみたかったのでやってみたのですが、効果的に使えたか少し疑問が残ります。
使用したエフェクトは”CC Tiler”です。

○間奏の玉
間奏で弾ける玉とそこに入っていくカメラの演出
使用したエフェクトは”CC Ball Action”で、このエフェクトをかけるとレイヤーが2Dであっても3D扱いとなります。
なので、このエフェクトをかけた後にカメラレイヤーを弄ると自然と玉のある空間を動かせます。
このエフェクトは元の絵を参照して玉の色が決まるので、元の絵がチカチカしていると自然と玉もチカチカします。

○フォント
フォントには基本的に【fub工房】様の切絵字を使用しました。パンチが合って本当に素敵なフォントです。その他fub工房様の「水面時」と「モフ字」「三次元切絵字」を使わせて頂いてます。
fub工房様→
その他使用したフォントとして「小塚明朝」「小塚ゴシック」「ダイゴ体」「A-OTF 新ゴ」「ヒラギノ明朝体」「AR浪漫明朝体」を使用しました。歴代最多の種類だと思います。それぞれ個性があって素敵なフォントでした。

○レンダリングエラー
何度やってもレンダリングで失敗してしまう組み合わせがありました.
3Dカメラでの急な動き+Presets\Text\3D Text\3D ランダムなスパイクの回転+モーションブラーON
ポイントはおそらく3Dカメラでの急な動きだと思われます.それ以外の組み合わせでは成功する箇所もありました.
まぁ,3Dカメラを急に動かすと,Presetの動きが今一つ見れなくなって勿体無いのでやらないが吉です.

○エンコードエラー
ニコ動に公開した映像では問題無かったのですが,FullHDへのエンコードで失敗を連発する箇所がありました.
ズバリ,ノイズ部.いわゆる一般的にエンコード殺しと言われる砂嵐部です.
対策のために,申し訳ないのですが,FullHD版ではノイズを除去しました.

印象に残った内容はこんな感じでしょうか。
案外沢山書く事があると思ったのですが、既存の技術を多く使っていた事もあり、それほどありませんでした。
とにかく歌詞が多くて時間がかかりました。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。