レポートリンク

アニメOP&EDパロ製作レポート
動画担当VOCALOID曲製作レポート

(現在のページが移動します)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初音ミク】あしたの唄【オリジナル曲PV】についてのレポート



動画を担当しました。担当部分に関してレポートを残そうと思います.

完成した絵と曲を頂いて動画の製作に入りました.
今回は絵コンテを絵師さんに頂いての作業で楽をさせて頂きました.
作業期間は4日.

○使用ソフト
Adobe After Effects CS4

○全体演出
頂いた絵が独特で淡めの色使いだったので、基本的にゆっくりの動きで絵をじっくり見て頂こうという方針にしました。
ブラーやフェードも多く使い、ドギツい演出は極力避けました。動くものには殆どイーズをかけてあります。

○歌詞
絵の淡さに合わせるよう、真っ黒や真っ白は避けました。
それに伴い見難くなる現象は、“ドロップシャドウ”で見易くする努力をしました。
表示には出現と消滅にブラー(方向)を使い、背景のブラー(滑らか)との差異を出しました。

○冒頭
ドラムに合わせて印象的な背景をサブリミナル的に見せる事によって、初見で「お?」となってくれたらなと期待してああなりました。
冒頭に限らずその後の建物の立体的な動き(遠くが遅く、手前が早い)は全て、素材をz軸を調整して置いた後にカメラレイヤーで動かす手法を使っています。一個ずつなんて動かしてられませんしね!
さて、いつも悩むのが冒頭でのクレジットの出し方ですが、今回は豊富な建物のある背景を利用しました。
ブラーでカメラが寄った感を感じて貰えたら幸いです。

○スポットライト
CC Spotlight です。
ぼやけから大きさまで、色々調整できて便利です。

○胸付近でぼんやりと光る演出
歌詞に「自分の胸」とあり、心臓付近を意識させる演出です。
平面レイヤーで適当な赤系の面を作り、楕円のマスクをかけた後に”マスクの拡張”と”ぼかし”と”透明度”をかけました。
鼓動を演出するために、”透明度”にwiggleをかけてあります。

○間奏
曇り→夜→夜明け
のような演出で、同じ建物群でも飽きが無いようにとの思いでこのような演出にしました。
建物を奥から時間差で暗くしたり明るくしたり、夜明けにはレンズフレアを入れたりと、少し工夫しました。
レンズフレアには”Optical Flare”を使いました。まだ今一つ使いこなせませんw

○胸から発生する光の玉
白の平面に”CC Bubbles”をかけてShading TypeをFade Outwardsにしました。
あらかじめ狭く平面を作ると、切れ目がハッキリしてしまい目立ったので、大きめな平面にし、後から”リニアワイプ”をかけて範囲を限定しました。

○伸びる草
今回の動画で手間がかかってるポイントです。
具体的にはAEP PROJECT の記事を参考にして製作しました。
グラデーションワイプをかけたレイヤー内でのオブジェクト位置と、グラデーションレイヤーでのオブジェクト位置は一致していないと、成功しない事が分かりました。それぞれを持ってきたコンポジション内で見た目だけ合わせても出来ません。これ完全に覚書用です。

○フォント
歌詞にはヒラギノ明朝体2を使用しました。このフォントはスッキリしていて好きです。

印象に残った内容はこんな感じでしょうか。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。