レポートリンク

アニメOP&EDパロ製作レポート
動画担当VOCALOID曲製作レポート

(現在のページが移動します)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第5回MMD杯本選】WORKING!!×VOCALOID【EDパロ】 についてのレポート



初にして現在唯一のMMDを用いた作品。レポートを残そうと思います。

とにかく初めてのMMDだったので、ソフトの使い方から学び始めて結局完成まで2週間かかった気がします。
元動画からして大部分は静止画で、元々使っていたAEが活かせるかなと思い手を付けました。
しかも大部分を埋める走るモーションは借り物で、付けたモーションといえば最後にネルがレンを止める部分ですね。
その部分だけで丸一日かかりました。いったいMMD製作者達はいったいどんな腕をしているのやら。
製作を完全に一人で行った作品もこれが初にして唯一で、コラボって素敵だと実感しました。

○使用ソフト
After Effects CS4
MikuMikuDance.exe Ver.7.06
Photoshop 7.0

○キャスト
佐藤潤亞北ネル(目つきが悪くても違和感無いキャラ)
相馬博臣KAITO(糸目で違和感無いキャラ)
種島ぽぷら鏡音リン(ロリ担当)
伊波まひる初音ミク(中の人繋がり)
白藤杏子咲音メイコ(女性面子で最も先輩)
轟八千代弱音ハク余り)
小鳥遊宗太鏡音レン(ミクに殴られて違和感の無いキャラ及び余り
 コメントを見る限りですとキャストにはかなり不満がある様子ですが、正直ガクポのようなモデルを使用すると他のモデルとあまりに違うので強烈な違和感を感じるため、デフォルトで配布されているモデルのみという縛りを付けました。
EDに出てる人数、デフォルトで配布されているモデルの人数を鑑みるとこのキャストがベストだったのではないかと信じています。

○静止画背景のドット
水玉模様なんて素材で転がってるだろうと思っていたのですが、原作に忠実な間隔とサイズのドットを見つけられず結局自作しました。
ちなみにPhotoshopはここでは使ってません。本来このような模様はPhotoshopでは簡単に作れるのでしょうが、Photoshop自体も今回初めて使い始めたので、サッパリ分かりませんでした。そして驚きのAE出動。
平面に"CC Ball Action"エフェクトを適用すると、等間隔のボールを配置してくれるので、それを2つ用意してうまくズラして重ねる事によってあのような水玉になります。実は"CC Ball Action"で出来るボールは妙な立体感や影があるのですが、小さくすると無視できる程度になるので、そのまま利用しました。
作業工程的に後に行ったキャラや絵のドット調表現でPhotoshopの"カラーハーフトーン"フィルタを知り、それを使えば簡単だった事が分かりました。

○2枚目リン周りのキラキラ
具体的にはキラキラとシャボン玉のようなものです。
キラキラは平面に"CC Particle World"エフェクトでそれっぽくなるようにひたすらパラメータを弄りました。
シャボン玉は"CC Bubbles"エフェクトというまさにこれ用といったようなものがありました。

○2枚目KAITO周りのドンヨリ
独特に歪んだ青い線のようなものとその後ろの青いボンヤリ。
青い線はまず青い平面から表示したい形にマスクを作成した上から"ブラインド""ゆがみ"で作りました。また、後ろの青いボンヤリは"マスクの境界のぼかし"を入れてます。

○キャラや絵のドット調表現
この表現の仕方に名前はあるのでしょうが、知りません。Photoshopがここで活躍しました。
あらかじめ製作しておいたモノクロの画像に"カラーハーフトーン"フィルタを適用するとあのようなドット調表現になります。グレースケールに従って玉の大きさを変えてくれるフィルタです。
動画がドット調になっているのも見たことがあるので、AEのエフェクトでもあったのかもしれませんが、発見できませんでした。静止画だけで良かったと思いました。
しかしこれだけだと、輪郭線が入らずにボヤけてしまうので、キャラの画像にはさらに輪郭線を入れました。これはAEで、ドット調にする前の画像に"レベル""輪郭検出""反転""Unmult""塗り"を適用して、ドット調にした絵に重ねました。

○切り絵が動くシーンでのチェック背景
"AEで"自作です!しんどかった!(言いたかっただけ)

○最後の集合シーンでの女性陣背景
キラキラは上記と同じ"CC Particle World"で、ポイントはその後ろのモヤモヤピンク空間。
これは、平面に"Fractal Noise""Tritone""Levels"エフェクトをかけて製作しました。

○フォント
元動画と一致するフォントを持っていなかったので似たフォントを使用しました。
使用したフォントはヒラギノ角ゴ6等幅です。

印象に残った内容はこんな感じでしょうか。
一作品目にしてかなりMMDお腹イッパイ感になってしまいました。2作目は未定です。
ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。